体内の脂肪がエネルギーとして使われる

walking

基本のトレーニングで筋力が向上し、ひざの動きがよくなったら、減量のための運動をはじめたいものです。

運動には有酸素運動と無酸素運動がありますが、はじめるなら「有酸素運動」がおすすめです。

有酸素運動とは、体内に酸素を取り入れながら行うものです。取り入れた酸素を利用して、体内の脂肪を燃焼させることで、運動に必要なエネルギーを得ています。

肺や心臓、血管によい刺激を与えて、全身の持久力を高める効果があります。

有酸素運動にはウォーキングや水中運動、サイクリングなどがあります。

自分の好きなものでかまいませんが、いずれも続けることが大切。

たまに運動の種類を変えるのも、気分転換になるでしょう。

(続く)